マニフェスト

朝倉を守る。朝倉を変える。今ある危機をチャンスにつなげたい。

Think & Action ASAKURA

2040年には全国1,800市区町村の半分の存続が難しくなる。そんなショッキングな予測が、大学教授や企業経営者など民間有識者でつくる「日本創成会議」にて発表(平成26年5月)されました。原因は、少子化や若者流失による人口移動。朝倉市は、まさにこの未来予測に当てはまる危機的状況にあります。深刻な人口減少の現状を認識し、朝倉市の将来像を見据え、早急な人口対策を施さなければならない時に来ているのです。まずは若い人たちが、朝倉市の未来に希望を持って暮らせるようにしなければなりません。 “THINK! & ACTION!” 私は深く考え、広く行動することで、朝倉市の様々な課題解決にスピードをあげて取り組んでいく覚悟です。

  • 学童保育 THINK & ACTION
    議員として、大きな自信となった金川学童保育所の設立(平成22年)。次に進めているのが、学童保育への保護者負担減と第三子の保育料無料化です。私はシルバー層の健康寿命を延ばし医療・介護費用を削減することで、若者への予算確保ができると思っています。
  • 定住促進 THINK & ACTION
    人口流失を防ぐだけでは、人口増にはつながりません。必要なのは、市外の方への朝倉市定住の呼び掛けです。私が実現を目指すのは、定住促進のための住宅補助です。朝倉に移り住むことへのハードルをできるだけ低くすることで、定住=人口増につなげていきます。
  • 交通アクセス整備 THINK & ACTION
    朝倉は水と緑に恵まれ、観光資源も豊富です。福岡市内にも久留米にも近く、もっと人がモノが交流できるはずです。必要なのは、交通アクセスの整備(甘木鉄道と西鉄大牟田線の連携を良くする)です。時間も予算も必要ですが、今後も粘り強く交渉を続けていきます。

スーパーウェルネスシティ構想の実現へ

テーマは、“歩きやすく走りたくなる街づくり”。健康都市・朝倉の実現です。まずは歩道をフラット化するなど街中の整備に着手。同時に内外へのアピール策として、“フィルムコミッションの立ち上げ”や“3つのダムをつなぐ朝倉マラソン実施”などの企画を検討しています。

このページのトップへ